ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナル2010フリー

2010.12.15 (Wed)

  フリー1位!美姫、意地みせた

     引用記事:サンケイスポーツ

GPファイナル第2日(11日、北京) 5位に終わった安藤はフリーで1位となり、元世界女王の意地を見せた。2回転半-3回転などの予定したジャンプをすべて成功する圧巻の内容。ガッツポーズもつくった演技に「すごくいい集中ができた」とうなずいた。

SP5位と出遅れたが「ネバーギブアップ(あきらめないで)」という言葉をかけられて奮起したという。「いつもの安藤美姫なら、きょうもミスしていた。それは絶対に変えたかった」と言い、弱点である気持ちの波を抑えられたことを喜んだ。(共同)

      GPF2010フリー


安藤美姫
「すごくいい集中ができた。試合の雰囲気を楽しめた。フリーは1位という結果をもらえて良かった。」

スポンサーサイト

GPファイナル2010ショート

2010.12.14 (Tue)

    出遅れも、新曲に手応え

       引用記事:時事通信

〔12月10日 北京/女子ショートプログラム〕 新しく用意した映画「ミッション」からの曲に合わせ、白い衣装に新調してSPに臨んだ安藤は、冒頭の連続3回転ジャンプの後半の着氷でよろけ、続く3回転フリップは尻もち。ミスが目立って5位と出遅れた。

「リラックスし過ぎていて、緊張感がなかった。曲を変えてわくわくするものもあった」。試合で初めて滑るプログラム。良くはなっているがロシア杯直前に痛めた腰の影響もあったのかもしれない。ただ、スローな曲調の新プログラムは「全部気に入っているし、失敗がなければいい評価がもらえたと思う」と手応えも感じた。

今季のGP2勝はいずれもSPの出遅れを巻き返したもの。内容を変更した今回も同様のスタートとなったが、「いい緊張に変えられればフリーにつながる」と前向きだった。(北京時事)

ショートプログラム変更

2010.12.12 (Sun)

  美姫SP変更「良いものに」

     引用記事:日刊スポーツ

フィギュアスケートの安藤美姫(22=トヨタ自動車)が、シーズン中では異例の「新曲」でGPファイナル(今日9日開幕、中国・北京)初制覇を目指す。8日、愛知・中部国際空港から北京入り。出発前の同空港で、ショートプログラム(SP)の使用曲を急きょ変えたことを明かした。GPシリーズでは女子で唯一連勝したが、大舞台を前にさらに完璧を期して不安のあったSP曲の変更を決意。演技内容と衣装も変えて、大勝負に挑む。

安藤が「新曲」で勝負をかける。フリーで逆転Vを飾った11月のロシア杯後にSP使用曲の変更を決断。短期間で新プログラムを完成させた。ジャンプの構成は変わらないというが、演技内容は大きく変わるはず。同行するモロゾフ・コーチは「彼女に聞いてみて」とニヤリ。安藤は曲名こそ口にしなかったが、手ごたえをにじませるような口調で説明した。

安藤 「ロシア杯の後に変えました。期間が中2週間ですごく短かったんですが、自分のできる限りの良いものになった。滑っていても気持ちがいいし、滑りやすいです。」

今季はロシア杯まではヒップホップ調でアップテンポなナッシン・バット・ストリングスの曲を使用していた。だが、慌ただしく演技との調和がうまく取れない不安があった。GPシリーズは女子で唯一の2連勝。強さを示したがSPに限れば中国杯で3位、ロシア杯は5位。同シリーズ上位6人で競うファイナルでは、同様の出遅れは致命傷になりかねない。異例の改革に踏み切った。新曲は映画「ミッション」のサントラから2曲使用する。86年の英国作品で同年度カンヌ国際映画祭で最高の賞パルムドールに輝いた名画。GPシリーズ初制覇を目指す安藤にふさわしいものだ。衣装も変える。「ギリギリまでロシアで作っているところ。(北京まで)持ってきてもらいます。」

ロシア杯の直前に痛めた腰の状態もほぼ回復した。勝負のかかるフリーでは終盤の5連続ジャンプという「切り札」を持っている。

安藤 「(SPを)ファイナルでどう評価してもらえるか。この前のものより、いい評価をいただきたいし、気に入ってもらえたらいいと思います。」

課題だったSPで好スタートが切れれば、07年世界選手権を制した安藤が、GPファイナルというもう1つの栄冠を手にすることになる。

ロシア杯2010エキシビション

2010.11.23 (Tue)

     真っ白な美姫、しっとり演技

        引用記事:日刊スポーツ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯の上位選手によるエキシビションが11月21日、モスクワで行われ、女子で2連覇を飾った安藤美姫(トヨタ自動車)や2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)らが華麗な滑りで会場を埋めた観客を盛り上げ、大きな拍手を浴びた。

安藤は黒い衣装の前日フリーとは対照的な真っ白な衣装で現れると、しっとりとした演技でファンの感嘆を誘った。ファイナル(12月・北京)出場を決めた逆転優勝からは一夜明けて「自分の演技にびっくりしている。しっかり練習してきていたので、ファイナルには行きたいと思っていた」と笑顔だった。

       ロシア杯2010エキシビション

    安藤美姫 2010-11 写真特集(時事ドットコム)

ロシア杯2010フリー

2010.11.23 (Tue)

    美姫、腰痛に耐えた!逆転V

        GPシリーズ通算5勝目

         引用記事:スポーツ報知

フィギュアスケートGPシリーズ第5戦 ロシア杯第2日(11月20日・モスクワ) 女子フリーで安藤美姫(22)=トヨタ自動車=が120・47点を叩き出し、今季世界最高の合計174・47点でショートプログラム(SP)5位から逆転優勝した。今季GP2連勝で通算5勝目を挙げ、3季連続のGPファイナル(12月9~12日、北京)進出が決定。SP首位の鈴木明子(25)=邦和スポーツランド=は合計172・74点で2位となり、ファイナル切符を手にした。

痛みをこらえて舞った。演技後、安藤は何重にもテーピングをした左腰を押さえ、うつむいて痛々しく顔をゆがめた。それでもフリー、合計ともに今季世界最高点で、SP首位の鈴木との3・43点差を逆転。「大きなミスなく終わることができたのがビックリ」と最後は笑顔がはじけた。

大会前の練習でほかの選手と激突した腰は、軽い肉離れを起こしていたという。演技直前の控室では涙を流すほど精神的にも不安定だったが、前日以上にテーピングを施してリンクへ。そして安藤に届いた一つの声援が気持ちを変えた。「ミキちゃん、頑張れ」。遠く離れたロシアで聞いた日本語の子供の声。「応援が力になった」。揺れていた心は落ち着きを取り戻した。グリーグのピアノ協奏曲イ短調に乗り、痛みで力が入りづらい状況に耐えて最初の3―2回転の連続ジャンプを着氷。スケーティングにスピードは出なくても、スピンやステップを確実にこなした。基礎点が1・1倍になる後半に組み込んだ5種類、8つのジャンプも成功。表現力を示す5項目の構成点は4つで高評価の7点台が出た。技術、表現力ともに安定した演技でSP5位からの大逆転につなげた。

       ロシア杯2010フリー


「けがをしていなかったら、と思うと悔しい」と苦笑いしたが、「以前だったら気持ちが演技につながって大失敗していた」と成長も口にした。初優勝した07年世界選手権やGP5勝はすべてフリーで逆転。土壇場で発揮する勝負強さに加え、今季は大崩れのない安定感が快進撃を支える。

NHK杯とロシア杯を制した昨季に続くGP2連勝を飾り、3季連続のファイナル出場が決まった。ファイナルはシニア転向した04年から過去5回出場し、昨季の2位が最高。「休んで準備したい。次はもっとスピードをつけた演技をしたい」。巡ってきた初タイトルのチャンスに全力を注ぐ。

 | HOME |  »

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。