ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権2009ショート

2009.03.30 (Mon)

美姫、観客を魅了SPは4位

       引用記事:サンケイスポーツ

世界選手権ショートプログラム フィギュアスケートの世界選手権第4日が3月27日(日本時間28日)、米国・ロサンゼルスののステープルズ・センターで行われ、女子ショートプログラム(SP)で前々回優勝の安藤美姫(21)=トヨタ自動車=は、64.12点で4位。連覇を狙う今季グランプリ(GP)ファイナル優勝の浅田真央(愛知・中京大中京高)は66.06点で3位、3年ぶり出場の村主章枝(AK)は58.40点で9位だった。今季4大陸選手権優勝の金妍児(キム・ヨナ、韓国)が自身の持つSPの世界最高得点(72.24点)を更新する76.12点で首位に立った。同選手権2位のジョアニー・ロシェット(カナダ)が2位。

    world2009sp5a

練習で成功していた演技冒頭の2連続3回転ジャンプで回転不足を取られた。だが、安藤はその分を、磨いてきた表現力でカバー。SPで今季の国際大会では自己最高の64・12点を出し、4位とまずまずの位置につけた。映画「SAYURI」のしっとりとした音楽に合わせて、悩ましげに演じ、観客を魅了した。「約3週間前に左太もも裏をけがして、ジャンプが跳べないでいたときに、スピンやステップをやってきたことが評価された」と満足感に浸った。

 左脚にテーピングをした状態。フリーの4回転ジャンプは回避する意向だが、ジャンプ全般の調子は極めていい。2連覇が懸かっていた前回大会はけがで途中棄権。「昨年は悔しい思いをしたし、フリーも逃げずに強い気持ちでやりたい」と表彰台を見据えた。

         world2009sp5b

SP終了後、安藤美姫選手コメント(ニフティ)

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。