ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートプログラム曲変更

2009.10.23 (Fri)

美姫ショートプログラム曲変更

   引用記事:サンケイスポーツ

まさにぶっつけ本番だ。美姫が、SP曲変更で五輪シーズンに勝負をかける。「すごく好きな曲なのであまり不安はない。ミサ曲なので、魂とか神様にささげる気持ちを2分50秒の中に出せたらいい」。持ち前の表現力を生かした演技へ、気合を込めた。

変更を決めたのは10月中旬。今季のSPを初披露したジャパン・オープン(10月3日)では、「スパイダー(くも)」をテーマに映画のサントラ「夜の女王」で前衛的な演技を見せたが、直後にコーチのニコライ・モロゾフ氏が「曲よりも美姫の方(のインパクト)が強すぎる」と指摘。美姫も「観客が理解するのは難しいかも」と恩師の意向に従った。「レクイエム」は荘厳なミサ曲で、今季のエキシビション用として用意していたもの。これをSP用にアレンジして練習を重ねたが、曲が届いたのは4日前の18日。黒と紫で十字架をあしらった新しい衣装が届いたのは、公式練習前日という慌ただしさだった。

とはいえ、美姫にとって曲変更は慣れたもの。07-08年シーズン終盤の世界選手権では、大会直前にSPを「シェエラザード」に変更。昨季はフリーを「ジゼル」から「交響曲第3番」に変えており、シーズン途中での曲変更は3季連続となる。「オープニングで引きつけられるような演技をしたい」と余裕の美姫。集大成と位置づけるバンクーバー五輪に向けて、妥協なしで最高の作品を残す。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。