ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナル09ショート

2009.12.08 (Tue)

美姫ショート首位発進!!

      引用記事:スポーツニッポン

フィギュアスケートのGPファイナル第2日は12月4日、東京・国立代々木競技場で男女ショートプログラム(SP)を行い、女子では安藤美姫(21=トヨタ自動車)が、66・20点の今季自己ベストをマーク。65・64点にとどまった世界女王、キム・ヨナ(19=韓国)を抑えて首位に立った。今大会で日本人最上位メダリストになれば、10年バンクーバー五輪代表に内定。06年トリノ大会に続く2大会連続の五輪切符はもう手の届くところにある。

思わず頭を抱えた。はじけるようなスマイルではなく、浮かんだのは苦笑い。演技を終えた安藤のしぐさや表情からは、想像できないスコア――今季自己ベストの66・20点は、SPが得意な世界女王キム・ヨナを抑えて首位。だが、バンクーバー・ロードを明るく照らすロケットスタートにも、真っ先に口をついたのは正直な思いだった。「点数が出過ぎ。もうちょっと低いと思った。でも、点数はすごくうれしいです」

            gpf09SP1a

SPで首位に立つのは04年10月のスケートアメリカ以来、実に5年2カ月ぶり。今季開幕直前に使用曲を変更したが「魂の叫びとか神様に何か願いを込めたりするイメージ。自分のものになってきた」と、3戦目でフィットしてきた「レクイエム」に乗った。今季ここまで1度も成功していない3―3回転のコンビネーションは最初のジャンプで体勢を崩したため、2つ目を2回転に落として冷静に対処。「無理にいかずに切り替えてできた」。スピンで最低評価のレベル1はあったが、表現力が問われる5項目の演技点ですべて7点超えのハイスコアをマークしてカバー。4度目のファイナル出場で初の表彰台どころか、優勝を狙える位置につけた。

ロシア杯、NHK杯、そして東京開催のGPファイナル…。失意の15位に沈んだトリノ五輪シーズンと全く同じ大会スケジュールに、今季開幕前は「メンタル的にきついところがあった」というのが正直な心境だった。当時はロシア杯2位、NHK杯4位でファイナルに駒を進めたが、今季はGPシリーズ連勝と絶好のスタート。「自分も成長していかないといけない。成長をどう自分らしく演技に出せるか頑張りたい」。代名詞の4回転サルコーを封印するなどジャンプが絶好調とはいえない中で残してきた結果が、4年間の進化を物語っている。

       gpf09SP1b

5日のフリーでは、古代エジプトの女王・クレオパトラを演じる。10年バンクーバー五輪代表に内定する日本人最上位メダリストではなく金メダルも視野に入るが「結果よりも自分のやるべきことや演技に対する気持ちの入れ方が大事。表彰台に乗りたい気持ちはあるけど、演技に集中したい。小さなミスをしないようにしたい」と静かに気合を入れた。安藤らしく滑ればいい。夢切符は、もう目の前だ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。