ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー五輪内定

2009.12.09 (Wed)

  美姫バンクーバーオリンピック内定

    引用記事:安藤、織田が五輪内定でコメント(スポーツナビ)

フィギュアスケートのグランプリ・ファイナルの男女シングルフリースケーティング(FS)が12月5日、東京・代々木第一体育館で行われ、女子シングルで2位となった安藤美姫(トヨタ自動車)、男子シングルで2位の織田信成(関西大)が2010年2月に行われるバンクーバー五輪の代表に内定した。
試合終了後に五輪内定記者会見が開かれ、バンクーバー五輪で日本選手団の団長を務める日本スケート連盟の橋本聖子会長が改めて内定選手を紹介し、安藤、織田両選手が喜びを語った。

■橋本会長よりあいさつ
連盟のオリンピック内定基準に基づき、メダリストそして日本の最上位の選手ということで、男子に織田信成選手、女子に安藤美姫選手を五輪に出場決定をさせてもらうことができました。日本でのファイナルで男子、女子ともにメダルを獲得できたということと、五輪へ向けて最初の切符を手にすることができた選手と、こうやって一緒に記者会見に臨めることに連盟の会長という立場と、五輪選手団長という立場から嬉しく思っています。これを一つのステップとして、年末にはまだ全日本選手権がありますが、二人がともにがんばって、次に選ばれる日本選手団の選手とともにメダルを目指して頑張ってもらいたいと思っています。二人には心からの祝福をしたいと思います。おめでとうございます。

――五輪内定が決まった率直な気持ち

安藤 内定をいただいて本当に嬉しく思います。五輪に行けるチャンスがあるシーズンというのは2度目だったんですが、違う緊張感がありました。出たいという気持ちと、トリノのときと同じGPから始まり、ファイナルも同じ東京だったので、気持ち的に余裕がなくすごく緊張したのですが、自分の成長がちょっとは実ったかな、そのごほうびで内定がもらえたのかなと思います。もっと練習をして、五輪の舞台では日本代表としての気持ちを忘れずにがんばっていきたいと思います。

――トリノに選ばれたときと比べ、具体的にどういうところが成長したか

安藤 (4年前は)自分の時間もなく、リラックスもできなくてスケートに集中できなかったんですね。自分は外れたと思っていたので選ばれたときはちょっと複雑でした。今年はリラックスする時間も自分で作れるようになったし、絶対に「出る」という気持ちを持って一つ一つの試合に臨んで、自分の気持ちを表に出せるようになったのが、順調にここまでこられた理由かなと思います。

――4年間で1番きつかった時期は

安藤 4年前、五輪の後が一番つらかったです。でもそこから何か吹っ切れたし、学ぶこともたくさんありました。

――五輪への抱負

安藤 日本の代表ということをしっかりと心に刻んで頑張りたいと思います。トリノのときの自己満足に終わらないように、応援してくださっている方の気持ちも演技に取り組めたら結果はついてくると思うので頑張りたいと思います。


          gpf09MIKIandODA

          バンクーバーオリンピックも応援します!!

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。