ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー五輪フリー

2010.03.01 (Mon)

  美姫5位「3度目の正直もいいかな」

       引用記事:デイリースポーツ

フィギュア女子フリー(日本時間2月26日・パシフィックコロシアム)
SP4位からメダルを狙った安藤美姫(22)=トヨタ自動車=だったが、ジャンプ、表現力とも思うように得点が伸びず、188・86点で5位入賞。演技後、14年ソチ五輪への挑戦を示唆した。

天に祈りをささげるフィニッシュポーズを解くと、安藤は腰に手を当てた。自分の気持ちを落ち着かせて、ようやく笑顔に。SPから1つ順位を落として5位。2度目の五輪もメダルには手が届かなかった。ただ、4回転ジャンプにこだわり、15位に終わったトリノとは違う。“表現者”としてつかんだ自信が、安藤を笑顔にさせていた。「メダルはほしかったけど、感謝の気持ちを込めて、自分らしく滑れた。自分なりに成長できたと思う」。フリーのテーマ「クレオパトラ」が愛したというエメラルドグリーンの新衣装で、勝負の舞台に立った。

     vancouverFSb

冒頭の3‐2回転の連続ジャンプを決めると、ジャンプも次々と決めていく。スピン3つもすべて最高レベルの4を記録。演技力を示す5項目の構成点でも高レベルの7点台中盤をそろえた。すべての面で見せた安定感は、何よりスケーターとしての成長を物語っていた。キス&クライでは4年間苦楽をともにしてきたニコライ・モロゾフコーチから「緊張した中で、よく頑張った」と言われ、照れくさそうに頭をかいた。

      vancouverFSf

トリノ五輪後の4年は、世界選手権優勝や、度重なる故障により引退を決意したこともあった。ただ今は、スケートなしの自分は考えられない。4年後については「まだ分からない」と話したが、競技は続けるつもりだ。「これからも1日1日を大事にして、自分の人生もスケート人生も成長させていきたい。(五輪の)3度目の正直というのも、いいかなと思います」と、ちゃめっ気たっぷりに振り返った。五輪の悪夢を払しょくした安藤に、ようやく心からの笑みが浮かんだ。

   ・フリー動画(NHK五輪サイト) ※動画公開は3月30日まで

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。