ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア杯2010フリー

2010.11.23 (Tue)

    美姫、腰痛に耐えた!逆転V

        GPシリーズ通算5勝目

         引用記事:スポーツ報知

フィギュアスケートGPシリーズ第5戦 ロシア杯第2日(11月20日・モスクワ) 女子フリーで安藤美姫(22)=トヨタ自動車=が120・47点を叩き出し、今季世界最高の合計174・47点でショートプログラム(SP)5位から逆転優勝した。今季GP2連勝で通算5勝目を挙げ、3季連続のGPファイナル(12月9~12日、北京)進出が決定。SP首位の鈴木明子(25)=邦和スポーツランド=は合計172・74点で2位となり、ファイナル切符を手にした。

痛みをこらえて舞った。演技後、安藤は何重にもテーピングをした左腰を押さえ、うつむいて痛々しく顔をゆがめた。それでもフリー、合計ともに今季世界最高点で、SP首位の鈴木との3・43点差を逆転。「大きなミスなく終わることができたのがビックリ」と最後は笑顔がはじけた。

大会前の練習でほかの選手と激突した腰は、軽い肉離れを起こしていたという。演技直前の控室では涙を流すほど精神的にも不安定だったが、前日以上にテーピングを施してリンクへ。そして安藤に届いた一つの声援が気持ちを変えた。「ミキちゃん、頑張れ」。遠く離れたロシアで聞いた日本語の子供の声。「応援が力になった」。揺れていた心は落ち着きを取り戻した。グリーグのピアノ協奏曲イ短調に乗り、痛みで力が入りづらい状況に耐えて最初の3―2回転の連続ジャンプを着氷。スケーティングにスピードは出なくても、スピンやステップを確実にこなした。基礎点が1・1倍になる後半に組み込んだ5種類、8つのジャンプも成功。表現力を示す5項目の構成点は4つで高評価の7点台が出た。技術、表現力ともに安定した演技でSP5位からの大逆転につなげた。

       ロシア杯2010フリー


「けがをしていなかったら、と思うと悔しい」と苦笑いしたが、「以前だったら気持ちが演技につながって大失敗していた」と成長も口にした。初優勝した07年世界選手権やGP5勝はすべてフリーで逆転。土壇場で発揮する勝負強さに加え、今季は大崩れのない安定感が快進撃を支える。

NHK杯とロシア杯を制した昨季に続くGP2連勝を飾り、3季連続のファイナル出場が決まった。ファイナルはシニア転向した04年から過去5回出場し、昨季の2位が最高。「休んで準備したい。次はもっとスピードをつけた演技をしたい」。巡ってきた初タイトルのチャンスに全力を注ぐ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。