ミキティ ~安藤美姫情報~

正式なブログタイトルは「LOVE&PRINCESS」:フィギュアスケートのミキティこと安藤美姫ちゃんの情報

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大陸選手権2011ショート

2011.02.22 (Tue)

    パーフェクト!安藤美姫が首位

         引用記事:中日スポーツ

2月19日〔台湾・台北アリーナ〕 女子ショートプログラムで全日本選手権優勝の安藤美姫(23)=トヨタ自動車=がノーミスで66・58点の今季自己最高点を出し首位に立った。フリーは20日に行われる。

安藤が圧巻の滑りでSP首位に立った。映画「ミッション」のテーマに乗って、ミスのないほぼパーフェクトの内容。今季の主要国際大会SP最高点となる66・58点は、自己最高の2007年世界選手権の67・98点にも届きそうな高得点だ。優勝した全日本選手権のSPと同じく、3回転の連続ジャンプを3回転-2回転に変更した。全日本の時は「コーチの言うことを聞いたけど、練習で跳べていたのに悔しい」と未練を残していたが、今回は「無理するとけがをするが、今の構成が国際大会でどう評価を受けるか見たかった」という。グランプリ(GP)ファイナルから変えた演技の熟成に力を注ぎ、高得点に「良かった」と目を細めた。

      4CC2011sp

実は朝から体調が悪く「体が震えて、立てないこともあった」という。「だから演技はよく覚えていない」と笑うが、影響をみじんも感じさせない滑りで、女王の風格を漂わせた。充実ぶりが著しい。ニコライ・モロゾフコーチとともに、世界各地を移動し、練習する日々を送っているが「ハードだけど、きちんと自分の体を管理できている」と苦にもしない。公式会見では日本語で答えた後に、自ら英語でもう一度話す“通訳サービス”をするなど、余裕もある。

SPトップは今季初。しかもフリーは、これまで逆転で何度も優勝を奪ってきた。「順位は気にせず、自分の持っているものを落ち着いて出し切ればいい」。迷いなく、世界選手権に向けての王道を突き進む。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

MCアゲハ

Author:MCアゲハ
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

MIKI ANDO

GPF2010フリー

彼女のスケートが見たい!

クリスマスカウントダウン

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。